いばらきデザインセレクションとは

ids_logo.jpg
いばらきデザインセレクションとは
茨城県の地域や産業を元気にする優れたデザインの選定を通じて、
茨城県の地域イメージを高め、産業振興につなげていく取り組みです。

 「いばらきデザインセレクション」は2005年より始まりました。
応募作品のレベルは年々向上し、グッドデザイン賞に選ばれるケースも多々見られるようになりました。デザインの概念はますます多様化しています。商品にカッコよさを与えるというような付加価値創造にとどまらず、生活者の視点に立って生活や社会の質を高め魅力的にしていく役割が求められています。
 いばらき発の優れたデザインを、いばらきデザインセレクション制度を活用して社会発信し、国内・世界の多くの方々に認知していただけるようなイメージアップの啓発活動を活発に推進していきます。▶詳細はこちら


いばらきデザインセレクション2017選定者発表!!

画像の説明
 茨城のデザイン力アップをめざす「いばらきデザインセレクション」は、今年度で13年目を迎えました。応募作品のレベルは年々向上し、今年度もグッドデザイン賞に匹敵するハイレベルのデザインが100点以上も応募されました。
 1次審査では、主に評価対象としての適切性等を書類により評価し、2次審査では、2日間にわたり11人の委員が、デザイン性の高さなどについて、現物を確認(建築等は事前に現地調査)しながら厳正な審査をおこないました。また3年前から、「デザインセレクション」に加え、「テーマセレクション」を設けていますが、今年度からは審査委員を部門別に分け、専任の部門長と審査委員による審査としました。
 その結果、デザインセレクションでは7点の「知事選定」と14点の「選定」が選ばれ、テーマセレクションでは、3点の「知事選定」と6点の「選定」が選ばれました。また今後の発展性が期待できる「奨励」が5点選定されています。